グローバルリーダーシッププログラム



ダライ・ラマ法王の医師でもあり、
僧侶でもあり、世界の至る所で
いろんな方に講義しているバリー先生の
グローバルリーダーシッププログラムに
先月参加いたしました。

ビジネスパーソン向けに
マインドフルネスの瞑想実践について、
データを交えたお話を伺いました。

人生の意味、生き方、キャリアを切り拓く力
 ~『今、ここ』職場での
マインドフルネス実践の流れ~

Living a meaning life

不安定で不確実な現代、
期待値が高くなり負担を抱えていたり、
over workで疲労していたり、
倫理コンパスを失っていたり、
そういう人が増えている今、
瞑想やマインドフルネスが
世界中で必要とされていること。

自分を感じ、
お互いを感じ、支え合うこと。

職場や、家庭に関わらず、
組織や人を変えようとか
巻き込もうとするのではなく、
自分がコンパッションを感じて生きている
そういう在り方でいることが、
世界の幸せにつながること。

頭ではなんとなくわかっていても、
行動が伴わなければ、変わりません。

そのことに関して、
言行一致で trustworthy role model
である人と言えるのが
このプログラムのファシリテーターの
島田 由香さん。

自分の子どもが小さい頃には意識していた、
母として、ひとりの大人としての
role model でいるということ。

これからは、母として、だけでなく、
どんなアイデンティティでも、
愛と慈悲を感じて生きると心に決めました。

(100%、いつも、そうであることは
できないということも認めながら)

それが、まわりと自分の幸せになるから。
世の中の平和につながるから。

from now on

いつからでも、決めたら変われます。


Life is beautiful

こころとからだを調えて、個人や組織が本来持っている可能性を最大限に発揮し合うことで、よりしあわせに生きる人が増えることを願っている、cocokara_labo のブログです。