もし自分が病気になったら・・・

全国で、

がん教育のプログラムをお届けする

がん教育ファシリテーター養成講座が

はじまりました。


日本人の2人に1人ががんにかかり、

3人に1人ががんで死亡しています。


がんに対する予防や

早期発見のための検診、

がんに罹った人との共生など、

知識を知り、よりよく生きるために

できることはまだまだあります。


このプログラムの企画、テキスト作成等に

携わらせていただいており、

がんについて、

また命の大切さについて、

話を聞いたり、考える機会が増えました。


そんな中、

自分ががんになったら、

と考えるとき、


浮かんでくるのは、

自分にとって大切な存在のこと


その存在に対して

何を

どう伝えるか


伝えたいことがあるならば

生きているうちに

伝えられるうちに

カタチに残しておきたい


そんな想いもあって、

つくったのが『たすき帖』


最近、お孫さんが生まれた方が、

母となったお嬢様へのギフトとして、

たすき帖をご購入くださいました。


また、

父となった男性が購入くださったあと、

その奥様からもご注文がありました。


ご夫婦で使って下さるみたい。嬉しいな。

Life is beautiful

こころとからだを調えて、個人や組織が本来持っている可能性を最大限に発揮し合うことで、よりしあわせに生きる人が増えることを願っている、cocokara_labo のブログです。